<< 天竺のはらっぱ | main | とよっぴー >>

竹炭体験

830日(火)、千里中央公園の炊さん場で竹炭プロジェクトの竹炭体験をさせていただきました。現地に着くとものすごい数のカットされた竹がありました。その用意していただいた竹をドラム缶窯の中にいっぱい詰めました。しかし、ただ詰めればいいわけではなく、竹の表皮を上にして熱の循環をよくするために左右の隙間を均等に空けるなど考えて詰めないといけないので、少し難しくて苦戦しながら手伝うことができました。その後、熱が外に逃げないように粘土でしっかりと蓋をして土をかぶせて密閉しました。そして焚口から火をつけていきました。火が消えないように汗をかきながら一生懸命うちわをあおぎました。すると煙突から煙がもくもくとでてきました。これを朝から夕方までするとのことでとても大変な作業だと感じました。

さらに焼いている間に竹切り体験もさせていただきました。竹は放っておくとどんどん生えていき日の光が届かなくなり、木が成長しなくなるので人の手で間伐しないといけないのです。竹切りは簡単そうに見えるのですが実際やってみるととても難しくて間伐するのに時間がかかってしまいました。切った竹を捨てるのではなく竹炭として肥料や水の浄化などに有効活用していてとても素晴らしい活動をしているのだと実感しました。

様々な人たちと関わることができ、さらに色んな知識も増えて参加して本当によかったと思いました。貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

 (大阪経済大学3年山本輝一)

 


コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM