<< わいわいクラブ(紙すき体験)講座 | main | げんき塾での農作業! >>

インターンシップで一番楽しかった人生で初めての体験

インターン中で一番強い印象があるのが、826日に千里中央公園で行った竹炭焼き体験です。まず驚いたのが、大阪の中に広大な自然があることですね。大阪は東京に次ぐ都会ということで、緑なんてないと思っていたのですが、千里中央公園は緑どころか池もあって大阪と思えない場所でした。今回はその公園のちょっと奥の方へ行き野外炊さん場で竹炭焼き体験をしました。

まず竹を選別します。黒カビの生えた竹はナラ枯れ対策のクイとして使用します。
次にドラム缶を組み合わせて隙間を土で塞いでいき、炭焼き用のカマドを作ります。
並行して枝を切ってまきを準備。竹を敷き詰めたら、蓋をして加熱していきます。




最初は中の温度が90度以上になるまで加熱するのですが、良い炭になるためにいかに早く90度にするかが勝負です。

そのあとは150(煙の色が青色)300(煙の色が無色)まで加熱し、一昼夜冷やします。

それと同時並行して煙を冷やして竹酢液を作ります。


こういった作業を朝から17時まで続けるということですごく大変そうでした…

また、大変といえば ナラ枯れ対策も大変でした。虫が木を侵食してしまうのを防ぐために木をネットで保護するのですが、虫除けスプレーをしていても虫に刺されたり、斜面で作業を行ったりと想像以上に大変でした。

それでも皆さんはすごく楽しそうにやっていたのが印象的です。
 

インターンを通して出会った方はみなさんそうなのですが、「楽しく」「熱心に」取り組んでいらっしゃるということを強く感じました。「豊中市は環境対策が進んでいる」と大学の講義でよく聞きましたが、それは市民の方々の意識が他の地域よりも高いことが一番の理由かもしれません。あるいは市民の「何かしたい!」という想いを実現することが出来る環境が整っていることでしょうか。

インターンを通して自分なりの答えを得ることが出来ました。
龍谷大学3回生 小寺正毅)


コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM