<< とよっぴーの袋詰め | main | 竹切り体験をしました! >>

竹炭焼き体験

 826日、千里中央公園で竹炭プロジェクトの竹炭作りの体験をさせていただきました。
 
早朝は大雨が降り不安定な天気でしたが、なんとかちょうど晴天の時に体験することができました。
現地に着くと、さっそくたくさんの竹を運び、数えきれないほどの竹(4つ割にし、75cmにカットしたもの)をブルーシートの上に広げました。今度はその用意した竹を写真にあるような、ドラム缶などで作られている窯の中いっぱいに詰め込みます。



 この作業は、竹の外皮を上にすることや、熱の循環を良くするため左右の隙間を均等に空けることなどよく考えて詰め込まなくてはならなくて、少し苦戦しながらも手伝うことができました。あとは熱が逃げないように取り出し口の周りに粘土を置いてふたをし、ドラム缶窯全体を土で覆い、焚口から燃焼させていきます。ここでは、竹炭以外にも竹酢液というお風呂に入れたり虫よけなどにも使える液を、煙突から排熱される温度が90度以上になったときに採取できるそうです。
 今回は焼いている間に竹切りもさせていただいて、竹炭プロジェクトが行っている活動内容やドラム缶窯の詳しい構造などの話も聞かせていただいて、本当に貴重な体験ができたと思います。
 自然環境保全を目的に、竹を伐採するだけでなくその竹を有効に活用して、土壌改良や水の浄化にも繋げることができるこの活動の素晴らしさを実感することもできました。
 新しい人たちと関わり、新しい知識も増え、参加してよかったと思いました。ありがとうございました!

(追手門学院大学2回生 淺田 葵実花)

コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM