<< 地産地消 | main | とよっぴーの袋詰め >>

竹炭体験

 

919日、20日の二日間、千里中央公園で竹炭作りの体験をさせていただきました。

台風18合がすぎさった後でしたので、二日間とも雲一つない晴天。まさに絶好の竹炭作り日和。

 

竹炭プロジェクトの皆様と私たちインターンシップ生のほかに、3人の方が参加していらっしゃいました。

一日目は、使わなくなったドラム缶を切りつなげて加工し、竹炭用のものを作りそこに満杯になるまで竹を詰め込みました。竹の幅の太さに分けて、二つの窯を作り上げました。そうしていよいよ火をつけ、窯焼きをしていきます。

焼いているあいだに、次の竹炭のための竹を切りだしに行く作業をしました。竹炭プロジェクトの方の指示により、適した竹を切り倒し運ぶ作業をします。なかなか、のこぎりが思うように使えず、苦戦しながらも竹を切り終えました。

そうして、竹炭用に竹を切るとあとは、翌朝の窯出しまで窯の現状を維持しておくだけです。

 

翌朝、十分に冷ました窯から竹炭になった竹をより分ける作業をしました。

長さをみて竹炭用の分と、短すぎるものは砕いて園芸用により分けました。窯を出した直後はまだ、竹炭自体も暖かくきちんと竹炭になったものは軽く叩くと、軽い金属のような音が鳴るのも見極める一つだと教わりました。

竹炭液の方も約2リットルほど採れ、ろ過した後に売られるそうです。

二日間、とても私にとって初めてのことばかりで、貴重な体験を楽しくさせていただきました。本当にありがとうございました。

 

(四天王寺大学3回生 下村佳世)


コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM