<< 事務局日記の再開 | main | 地産地消 >>

インターンシップのまとめ(前半チーム)

2013年8月27日、緑と食品のリサイクルプラザにて
農作業体験をさせていただきました。
なんといっても天気はとてもよく気持ちよかったです。
そこで冬の野菜を植えるために畑の土と、
とよっぴーを混ぜる作業を体験させていただきました。
「とよっぴーは、ここで活躍するのか!」と思いました。
冬に元気な野菜たちが育ってくれるととても嬉しいです。
仕上げにトラクターで土を混ぜます。
そのトラクターを運転させていただきました。
人生初のトラクターは、きれいな青空の下緊張をしながらも
運転することができました。とても楽しかったです。
貴重な体験ありがとうございました。

山本理佳(大阪樟蔭女子大学2回生)


8月22日、交流センターに大阪ガスのガス科学館の方を
お招きして出前講座が催されました。
そこではドライアイスを使ったり、二酸化炭素の話題など
主として環境にテーマを置いた実験が行われました。
集まった多くの子供たちは興味深そうに話を聞いていたのが印象的でした。
環境にかかわる取り組み方はいろいろあるんだなと感じましたし、
子供たちにもしっかり伝わってくれたらいいなと思いました。

中原進之介(同志社大学3回生)


インターンシップを終え、最終日は今までの事務作業の残り
(施設内の備品リストや駐車場マップの作成)、
それからインターンシップを振り返ってのまとめ発表を行いました。

この日の午前中は、まず事務作業。
事務作業の内容はなかなか難しいもので、
結局全てを完成させることはできませんでした…が、
作成途中でも自分たちのしてきた作業結果を見てみると、
なんだか達成感が出てきました!
特に駐車場マップについては完成次第、環境交流センターに
来られる方のために役立っていってもらいたいです!!

お昼を挟んで午後からは主にまとめ発表の準備に取り掛かり、
その後各自発表をしました。
レポートを書き始め、パワーポイントでスライド資料を作り…。
14日間の実習を振り返ってみると、楽しかったこと・辛かったこと等
いろいろあり、例年以上に濃密な夏休みとなりました!

発表後は他の実習生と事務局長さんから感想をいただきました。
それに加え、事務局長さんからはそれぞれ、「実習中の自分」についても
コメントをしていただけました。
14日間、それも、お互いに作業をしているなかで
とても細かいところまで見てくださっていた事務局長さんのお言葉には、
本当に感動しました!!

インターンシップでできなかったことは多々ありますが、
それ以上に得たものは大きかったです。
来年のインターン生にも、この場所で自分の成長を
日々感じていってもらいたいです!!

河嶋伶奈(京都産業大学3回生)

コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM