<< 豊中市伊丹市クリーンランド | main | かたらいプラザの収録 >>

(仮称)ごみ減量ハンドブックの取材

インターンシップも無事に終了し、今日は事務局が最近
取り組んでいる事業の1つを紹介します。

豊中市減量推進課が発行する「(仮称)ごみ減量ハンドブック」
という冊子の作成です。

これは豊中市の提案公募型委託制度に基づいて公募され、
公開審査会を経て、当団体が作成することとなりました。

提案公募型委託は、市の事業に対して市民のアイデアと
活かしてより良いものにしようという制度で、
公募で選ばれた団体と市が協働で事業に取り組みます。

「(仮称)ごみ減量ハンドブック」は、A5サイズ16ページの冊子で、
12月上旬頃から市内のイベントや公共施設などで配布されます。

先日、この冊子に盛り込む企画(団体から提案した内容)として、
豊中市内在住で、整理収納アドバイザーの尾山ケイコさんのお宅へ
取材にお邪魔してきました。

尾山さんは「整理収納×環境 hodohodo」として、
整理収納の立場からモノとの付き合い方を考え、取り組まれています。

取材の様子を「整理収納×環境 hodohodo」のブログに
掲載してくださいました。→くわしくはこちら

なお、hodohodoでは「〜本でもECO!!〜HAPPYBOOKSプロジェクト」
ということで10月4日〜17日にキャンペーンをされます。
本の整理を考えておられる方は、ぜひこの機会にいかがでしょうか。
→くわしくはこちら


「(仮称)ごみ減量ハンドブック」については、また紹介しますので、
完成を楽しみにしていてください。(廣田)

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM